読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかゆう日記

本が好きです。読んだ本を中心に、映画・マンガ・テレビなどについても言及できればと思います。

「2016年本当に面白かったゲームはこれだ!特集」で取り上げられたタイトルをまとめてみた

TBSラジオライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」を愛聴しています。

ムービーウォッチメン!は必聴なんですが、特集も胸アツなものが多い。

12月3日に放送されたのは「2016年を総括したとき、本当に面白かったと言えるテレビゲームはこれだ!特集」。

ライターの多田遠志さんが登場して、熱く語っていました。番組内で紹介されたゲームをまとめてみましたよ。

www.tbsradio.jp

バトルフィールド1』

まずはバトルフィールドの最新作。同じく戦争ものの「コールオブデューティ」シリーズは、近未来戦へと展開しているが、こちらのシリーズは過去へ戻った。

そう、舞台は第一次世界大戦

多田遠志氏によると、これまで戦争ゲームは、映画『プライベートライアン』の再現を目指す方向で進化し続けたという。

バトルフィールド』は違う方向に舵を切り、近代戦の原点ともいえる戦場を体験することができる。まさにそこは地獄。陸海空、様々な戦場で死を迎えるしかない状況を味わうことができる。

『マフィア III』

黒人が主人公で、被差別されていた時代を描く。1960年代で店入れないとか、警察が執拗に追ってくるなどを再現している。

当時の雑誌『プレイボーイ』を拾うことができて、しかも読めるらしい。これだけでもウハウハ。

被差別ものはゲーム作品として目立つ存在になっているようで、怪物との混血でありながら、人間側に立ち、モンスターをハントする『ウィッチャー3』も紹介されていた。

ウォーキング・デッド

ドラマとゲームが影響を与え合っている状況がある。

おすすめしていたのは『ウォーキング・デッド』のゲーム版(2015年発売)。選択肢ゲームでありながら、ストーリーと演出のクオリティが高い。娘を守る父親の苦悩を見せていく。『The Last of Us』とも近い展開だとか。

あとは、マトリックス的な演出の『Quantum Break』や、『ヒットマン』も紹介されていた。

2017年の期待作は?

そして今後発売されるタイトルで注目なのは・・・?

レッド・デッド・リデンプション2』

youtu.be

『Days Gone』

youtu.be

バイオハザード7 レジデント・イーブル』

youtu.be

『DEATH STRANDING』

youtu.be

まとめ

個人的には小島秀夫の『DEATH STRANDING』はマスト。『レッド・デッド・リデンプション2』はロックスター開発なので、期待が高まるところ。

それにしても番組内でも言ってたけれど、時間がいくらあっても足りない。足りないぞ!