たかゆう日記

本が好きです。読んだ本を中心に、映画・マンガ・テレビなどについても言及できればと思います。

「紅白歌合戦2019」嵐&米津玄師の新曲披露!MISIA圧巻のパフォーマンス!

www.nhk.or.jp

令和初の紅白歌合戦

毎年、紅白歌合戦が好きで楽しみで仕方ないのですが、今回もすばらしかった!

オープニング

オリンピックと歌の歴史から。オリンピック前夜祭というコンセプトでずい所に五輪ネタが入ります。 司会は綾瀬はるかだなぁ。もういつまでフレッシュなんだよ。小ボケの「はるかカッター」も好きでした。

Foorin「パプリカ」

みんな大好きパプリカ!トップバッターとしてふさわしい。大人も子供もみんな踊れる歌という意味でもふさわしい。

ディズニーメドレー

ディズニーソングも2019年はホントよく聴いたなと。中元みずきの「イントゥジアンノウン」は伸びやかな声でさすがの声量でした。「君はともだち」「ホールニューワールド」も流れもすばらしかったです。

三浦大知「Blizzard」

息をするのを忘れるくらいの圧巻のステージ。三浦大知は、もはや紅白の定番アーティストとなってきてますね。

LiSA「紅蓮華」

鬼滅の刃」の映像とともに!しっかりアニメ枠があるのも恒例です。

King Gnu「白日」

高音ボイスで圧倒されました。すばらしい!

Little Glee Monster「Echo」

ラグビー代表とのコラボ。むちゃくちゃ気合い入ってた!涙ぐみながら熱唱していて、こちらも感動しました。

Official髭男dism「Pretender」

いつの間にこんなに人気出てたのか。すぐ口ずさめるのと、歌詞がいろんな人に響く内容になってるのがいいですね。

AI美空ひばり「あれから」

怖い…。不気味の谷を超えるのは難しい。歌詞が入ってこなかったし、「ここまで頑張ってきましたね」というのもゾワッとしてしまった。

Perfume「FUSION」

今年のPerfumeは歌なしで音と光で演出されていた。途中の掛け声がまたカッコいい。そこからの「ポリリズム」。すばらしかった。

ビートたけし浅草キッド

芸人の心に響く歌詞。たけしの声も味がありました。

RADWIMPS「天気の子スペシャル」

「グランドエスケープ」は紅白で聞きたい!と思っていたので大満足。サビの合唱を国際色豊かな人たちで歌っていたのは鳥肌もの。そして「大丈夫」への流れがよかったですね。

菅田将暉まちがいさがし

カッコよかった。歌が下手だろうがなんだろうがいいんですよ!

竹内まりや「いのちのうた」

緑に包まれた舞台セットで、幻想的な演出でした。竹内まりやと歌にぴったり!

嵐「カイト」

米津玄師が作詞作曲した歌を嵐が歌う。米津玄師のメッセージから始まり、新国立での嵐5人が歌う。

舞い上がっていくカメラワークで凧揚げを表現して「そして帰ろう その糸の繋がった先まで」で戻っていく。帰る場所があるから高く舞い上がれる。

氷川きよし「限界突破スペシャルメドレー」

全力全開!振り切った氷川きよしを見せてくれました。神龍に乗ったきよしが舞う!ここまで思い切りがいいと晴れ晴れした気持ちになりますね。

松田聖子「Seikoメドレー」

アイドル聖子!ブレない感じが出ていて、演出陣の愛を感じましたね。

MISIA「アイノカタチメドレー」

圧巻!! 「アイノカタチ」から「INTO THE LIGHT」「Everything」も披露し、ダイバーシティな世界へ。虹色フラッグで国際色豊かなダンサーが登場していました。MISIAの高音が響いて、紅組のトリにふさわしい!これは紅白の演出家が提案したのかな。気になるところです。

嵐「スペシャルメドレー」

デビュー曲「ARASHI」がここで!そして最新曲の「turning up」へ。会場でもダンサーが盛り上げていて、一体感があったなー。楽しかった!!

新たな一石を投じた挑戦的な演出

1部は34.7%、2部は37.3%で、2部制になった1989年以降、ワーストの記録。

でもMISIAの演出が象徴するようにかなりチャレンジした紅白だったと思います。

2020年は嵐ラストイヤー、東京オリンピックパラリンピックなので、盛り上がり間違いなし。むちゃくちゃ期待しています。